前へ
次へ

健康食として糖質制限は有効なのか

ダイエットの方法の一つとして糖質制限をする方法が人気で、お米やパンなどの炭水化物の摂取を減らしたり無くしたりして行うようです。
炭水化物は体や脳を動かすときのエネルギーになるので必要な栄養素ですが、エネルギーとしては体内に貯めている脂肪や脂質などからでも得られます。
炭水化物を取らなくても何とか生活をすることはできるでしょう。
ダイエット効果が得やすいとも言われ、糖質制限をした食事が健康食のように言われるときもあります。
確かに過剰に糖質を摂取するのは肥満の原因になり、それが血液や内臓の異常につながることもあります。
ただ糖質を完全に摂取しない糖質制限となると健康食と言えなくなりそうです。
健康的な生活を目的とするなら、摂取量をコントロールして適度に糖質を摂取する方法が良いでしょう。
これまでご飯を茶碗に山盛り食べていたなら、茶碗の半分に抑えるなどにすれば糖質を抑えることができます。
自己流の糖質制限はやめて、できる範囲の糖質制限をしていきましょう。

Page Top