前へ
次へ

これから健康食を食べるなら

最近は健康食のブームが起こっていますが、なかなか健康実現できないと思います。
その理由は、そこまで本気で健康食に関して考えていないからでしょう。
基本的に、健康になるためにはそれにふさわしい食事がありますが、多くの人は食べることばかりに意識が働いてしまいます。
例えば健康になる方法は良い食べ物をたくさん食べることであると述べる人もいるでしょう。
確かにそれは間違えた考え方ではありませんが、より健康になるための食事とは基本的に食べないことです。
なぜそのようなことが言えるかと言えば、飽食時代の現代とあまり食べるものがなかった70年以上前を比較してみると、明らかに70年以上前の生活の方が健康的でした。
栄養失調やかっけなどの病気はあったかもしれませんが、仮にそれらを差し引いたとしても昔の方が健康的だったと言えるでしょう。
そうだとすれば、健康食を食べることも良いですがそれと同時に可能な限り食事をしないことが重要になります。
最近注目されているのは、ファスティング等の断食です。
ヨガなどからスタートしたこの考え方ですが、健康になるだけでなくダイエットにも良いのがポイントです。

Page Top